ナントカ・ジムカーナ・レンシュウカイ

人間側装備

ヘルメット
フルフェイスもしくはジェットヘルメットを必須とします。
服装(上半身)
オートバイの走行に適していると思われる服装。
最低限、肘のプロテクター類は必須とします。
鎧と呼ばれる類のプロテクター(肘、肩、脊椎、胸部のプロテクター)がお勧めです。
服装(下半身)
オートバイの走行に適していると思われる服装。
最低限、膝のプロテクター類は必須とします。
オフロード用のニーシンガードでも可能ですが、ニーグリップがしにくいため
膝カップ入りの革パンやライダースパンツがお勧めです。
プロテクターなしのジーンズなどでの走行はお断りさせていただきます。
シューズ
くるぶしの隠れる物、出来ればレーシングブーツにして下さい。
ジムカーナは低速走行ですが転倒時にバイクに挟まれることが多いため
なるべくきちんとしたブーツを履くことをお勧めします。
紐付きのスニーカーでの走行はお断りさせていただきます。
グローブ
バイク用グローブ。
レーシンググローブや、プロテクター付きのMXグローブなんかがお勧めです。
自走でいらっしゃる方は走行用のウインターグローブの他に
もって来ていたくことをお勧めします。
軍手等での走行はお断りさせていただきます。

バイク側装備

音量制限
近接排気騒音96db以内を目安とさせていただきます。
近年、特にシングルエンジンの騒音が大会・練習会会場などで問題化しているため
爆音マフラーなどでの参加はご遠慮ください。
また会場までの道中は、民家があります。
バイク、トランポ共、公道走行車両はかならず車検の通る音量でお願いいたします。
保安部品
ミラー、ウインカーは外すことが好ましいですが、外せない車両などは外さなくても構いません。
ライト、テールランプは転倒時に破損パーツが飛散しないような状態が好ましいです。
教習所という会場の都合上、ナンバープレートは必ず装着してください。
なお、実際の大会ではブレーキランプが点灯しないバイクは走行出来ません。
その他
ワイヤリングやアンダーカウルは必須としません。
チェーンガード、スプロケガードも有れば好ましいですが、無くても結構です。
ただし、オイルが漏れているなど他者に迷惑を掛ける車両は、整備不良車としてお断りさせていただきます。